【初心者向け】Nintendo Switchで遊びたい!でも本体以外に何を買えばいいの?

\Share/

大流行しているNintendo Switch!
きっと今から買い始める人も多いんじゃないでしょうか\( ˆˆ )/

アイコン

でも付属品が多くて何を買えばいいのか…

と、悩んでいる人向けに記事を書いてみました。
これからスイッチで遊びたい人向けの内容です!




とにかく安く遊びたい場合

スイッチ本体って高いですよね。
ということで、お金がないからとにかく安く遊びたい場合はこちら。

買うもの
  • Nintendo Switch Lite
    定価:21,978円
  • ゲームソフト
    予算:約5,000円〜9,000円

この2つだけですぐ遊べます。
よくセット販売されているmicroSDカードは『本体のデータ容量が足りなくなった場合』や『保存した写真をSDカードに保存したい場合』に使うので、べつに買わなくても大丈夫です。

ちなみに液晶保護フィルムは100均でも売っていますので、個人的には110円をケチらず画面を保護してから遊んでほしいと思ったり。

また、任天堂とライセンス契約を結んでいる会社『HORI』の正式保護フィルムもネットで買えます。
こちらの値段は大体600円〜1,000円くらいです。(販売時期やネットショップによって値段が異なります)

スイッチライトの定価販売先は別記事でまとめてますので、お探しの方はこちらも是非。

最安で遊ぶ注意点

本体とゲームソフトだけで遊ぶ場合、スイッチが落下・水没した場合に壊れてしまう可能性があります。
常に丁寧に扱える人ならいいですが、大雑把な性格の人・ちょっとドジな人・小さな子供などは要注意です。

アイコン

iPhoneの画面を割ったことのある人なんかは気をつけてください

Switch本体を保護するクリアケースも売っているので、気になる人はこちらも買っておくと吉。
(大体1,000円〜2,000円程度。販売状況や店によって値段は変わります)

また、Switch Liteはゲーム実況ができないのでその点も注意してください。
30秒以上の動画配信がしたいなら通常盤のSwitchを買う必要があります。

アイコン

リングフィットアドベンチャーもライトでは遊べません




万全の装備で遊びたい場合

「せっかくスイッチを買ったんだから、万全の装備で遊びたい!」という人はこちら。

買うもの
  • Nintendo Switch本体
    定価(Lite):21,978円
    定価(通常版):32,970円
  • ゲームソフト
    予算:5,000円〜9,000円ほど
  • 液晶保護フィルム
    予算:110円〜1,500円ほど
  • 本体の保護カバー
    予算:1,000円〜2,000円ほど
  • 本体の携帯ケース
    予算:1,000円〜3,000円ほど
  • microSDカード
    予算:1,000円〜3,000円ほど

この辺りを揃えておくとバッチリですね!
通常盤Switchを買った人は、お好みでコントローラーを買っても良いと思います。
(本体付属のコントローラーでも十分遊べます)

ゲーム実況をするなら

スイッチでゲーム実況をする場合、必ず通常盤のSwitchHDMI端子対応のキャプチャーボードを購入する必要があります。

↓こんな感じの。

通常盤のスイッチとキャプチャーボードを接続し、そこからパソコンに繋ぐことで初めて長時間の撮影が可能になるのです。

イメージ:
Switch ⇄ キャプチャーボード ⇄ PC
注意事項

Switch Liteではキャプチャーボードに接続できません。
つまり長時間の動画撮影ができません。ゲーム実況をするならライトの購入はやめておきましょう。

Switchとキャプチャーボードの接続はHDMI端子で行います。
HDMI端子に対応していないキャプチャーボードだと動画撮影ができません。こちらもご注意ください。

アイコン

とはいえ、30秒以内の短い動画ならスイッチだけでも撮影できるのでSNSに投稿するだけなら不要です




よかったら『いいね!』をお願いします₍ᐢ⌯௰⌯ᐢ₎

いいね!


読み込み中...